visual studioでプロジェクトを簡単に作成する方法

プログラミング
スポンサーリンク

visual studio(以下vsと略記)でできるだけ簡単に新しいプロジェクトを作成する方法を考えてみました(新しいプロジェクトを0から作成するのでなくて既存のプロジェクトのコピーと変名)。

環境:windows8.1 vs2010

言語の学習をしているなど短期間にたくさんのプロジェクトを作成したいときがあります。そういうときに有効な方法だと思います。

スポンサーリンク

コピー元になるプロジェクトを作成

vsを起動します。


プロジェクトを作成します。


プロジェクトにソースコードを追加します。(適宜ヘッダファイルも)

ソースコードにプログラムを記述します。(必要なら)


ソリューションを保存して閉じます。

スポンサーリンク

バッチファイルを作成する

newProject.bat ファイル名は何でもいいです。
以下のようなバッチファイルを書きます。

xcopy /e /I sample %1
cd %1
ren sample.sln %1.sln
del sample.sdf
SET /P<NUL=%1 |clip
cd ../

1行目で対象フォルダを丸ごとコピーします。”sample”はコピー元となるフォルダ名です。(さっきvsで作ったプロジェクトのフォルダ。)%1には新しく作るソリューション名が入っています。あとでコマンドプロンプトからこのバッチファイルを実行しますが、そのときに新しく作成するフォルダ名を引数として指定します。

2行目で新たに作ったフォルダに移動します。

3行目はソリューション名を引数で指定した名前に変更しています。
4行目は.sdfファイルを削除しています。新しいプロジェクトを実行するとまた作られます。(変更したソリューション名で)

5行目はクリップボードに引数で指定した名前をコピーしておきます。こうしておくと
あとで新しいソリューションを開いたときにプロジェクト名を変更するのが楽になります。

6行目は一つ上のフォルダ(このバッチファイルがあるフォルダ)に移動します。(元の場所に戻る)

バッチファイルを作成したらそれを「コピー元となるフォルダ」(上で作ったsampleフォルダ)があるフォルダに保存します。

スポンサーリンク

コマンドプロンプトを起動しバッチファイルを実行

コマンドプロンプトと起動します。
「windowマークキー」 + 「x」 のあと cを押すとコマンドプロンプトが起動します。cd コマンドでコピー元があるフォルダに移動します。
それかcmdと書いたバッチファイルを作成してそれを「コピー元フォルダ」があるフォルダに置いてダブルクリックかエンターすると一発でそのフォルダに移動できます。(おすすめ)

コマンドプロンプトで目的のフォルダに移動したら上で作ったバッチファイル(ここではnewProject.bat)名の最初の一文字をタイプしてタブキーを押すと自動でファイル名が補完されると思います。

>newProject.bat newp

バッチファイル名の後に1文字空白を入れてそのあとにソリューション名を入れます。エンターを押せば新しいソリューションが作成されます。

スポンサーリンク

エクスプローラーで新しく作成されたフォルダに移動しvsでソリューションを開く

エクスプローラーを開き、さきほど作成したフォルダへ移動しvsでソリューションを開きます。

ソリューションエクスプローラーにフォーカスを移します。

プロジェクト名は以前のままなので変更します。プロジェクト名にフォーカスした状態でf2キーを押すと名前を変更できます。クリップボードにさっきコマンドプロンプトで入力したソリューション名が保持されているのでそのまま貼り付けます。

これでプロジェクトのコピーを作成できました。

なお、プロジェクトファイルの入っているフォルダ名やファイル名はそのままです。

プロジェクトファイルの入っているフォルダのフォルダ名を変更するとプロジェクトが開けなくなります。
これを変更するにはソリューションファイルやプロジェクトファイル内での編集が必要になります。

プロジェクトファイル名なども以前のままです。

新たにプロジェクトを作成するときはバッチファイルの後に書くソリューション名を変更してエンターキーを押せば簡単に作成できます。