ネット決済は「バニラ Visa ギフトカード」でもできますよ

ネット決済
スポンサーリンク

スマホ決済、クレジットカードなどキャッシュレス化が進んでいる日本社会ですが、それでもクレジットカードを持ちたくないと思っている人も結構いるのではないでしょうか?

長良川もそんな一人だったのですがどうしても利用したいサービスがありました。
「Kindle Unlimited」(Amazonの電子書籍貸出サービス)です。このサービスに読みたい本がありました。それは2130円でした。

「Unlimited」に登録すればただで読めます(「Unlimited」会員の期間のみ)。
しかし、支払方法はクレジットカードのみ。

他の支払い方法がないか、ネットで調べると「バニラ Visa ギフトカード」(以下「バニラカード」と略記)が使えることがわかりました。

スポンサーリンク

「バニラカード」とは

「バニラカード」はプリペイドカードの一種でクレジットカードと同じようにネットサービスの支払いに使えます。

スポンサーリンク

クレジットカードとの違い

・バニラカードはコンビニなどで購入すれば使えます。カード利用の申し込みをする必要がありません。
・購入金額内でしか利用できません。チャージできません。購入金額は10000円まで。

なのでクレジットカードに抵抗のある方、カード申し込みが面倒くさいと思っている方には朗報だと思います。ただ、10000円までしか使えないので大きな買い物はできません。

スポンサーリンク

「バニラカード」の使い方

「バニラカード」をコンビニなどで購入します。販売店一覧

「アマゾンギフト券」や「Google Play ギフトカード」などと一緒にぶら下がっています。このようなパッケージ。 

レジに持っていって購入金額を伝えます。3000円~10000円の範囲内で購入できます。

スポンサーリンク

ネット決済に利用するためには事前の認証が必要です

事前認証するために「バニラ Visa ギフトカード」サイトの「ネットでのお買い物の前に」というページを開きます。

「お問合せ用お客様番号」
「セキュリティコード」
「ショートメッセージ(SMS)を受け取る携帯電話番号」
「画像に表示されている文字」

を入力して「次へ」をクリックします。

携帯電話にSMSが届くので、記載されているパスワードをサイトに入力すれば認証完了です。これでネットでの支払いに利用できます。

長良川は「Kindle Unlimited」、「Audible」(アマゾンの朗読音声コンテンツサービス)などの支払いに利用しました。

ネット決済
スポンサーリンク
長良川ノート