スマホのテザリングで通信費が安くなる

格安SIM
スポンサーリンク

こんにちは長良川です。

通信費(スマホ代、プロバイダ料金)高いですよね。一人当たりの1か月のスマホ代の平均は5000円、プロバイダ料金が4000円くらいで合わせて通信費に毎月平均9000円くらいかかっているそうです。知人に聞いてもスマホ代は6000円くらいで中には2万円という人もいました。

この記事には長良川がやっている通信費の節約方法を書きました。結論から言うと、格安SIMと契約したスマホでテザリングをしています。

スマホでのテザリングを使うことによりプロバイダ料金を払う必要がなくなり、更に大手3キャリアよりも安い格安SIM会社と契約することで月々のスマホ代が安くなります。

スポンサーリンク

スマホでテザリングとは?

テザリングという言葉を聞き慣れない方もいるかもしれません。簡単に言うとPCやゲーム機からスマホを介してインターネットに接続することです。

多分、家でPCを使うときは光回線にwifiルータを接続してそのルーターを介してネットに接続している方が多いのではないでしょうか。そのwifiルーターの代わりにスマホを使うイメージです。

スポンサーリンク

テザリングの設定は難しくない

テザリングを使ったことのない方は難しそうというイメージを持ったかもしれません。

大丈夫です。スマホを少し設定するだけです。

イメージをつかんでもらいたいので、どんな感じか、かなりおおざっぱに以下に説明します。詳細な設定の説明ではありません(機種によっても若干違うと思う)のでもし実際に設定される方はググるなどしてください。(以下の画像のスマホはアンドロイド。テザリングはiphoneでもできると思います。)

テザリング設定のかなりおおざっぱな流れ

ホーム画面で「歯車マーク」の「設定」をタップ 

「その他」をタップ 

「テザリングとポータブルアクセス」をタップ 

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップ 

アクセスポイント名」のスイッチをタップしてオンにします。

こんな感じです。

あとはPCでネットワークの設定をします。

あくまでこんな感じというイメージを持ってもらうための説明です。詳細はググってください。

スポンサーリンク

実際いくら安くなるのか?

以下に自分が2年間に払った通信費を書いておきます。

通信費(スマホ代・プロバイダ料金)の1か月平均は2868円

スマホのテザリングを使用していますので通信費はスマホ代のみ(プロバイダ料金は0円)です。

スマホはUQmobileで新規契約しました(契約時に端末も購入)。まだ2年縛りが廃止される前の契約だったので2年間使用しました。

その2年間の通信費の1か月平均は2868円です。以下は契約していたプランの説明と2年間の支払金額の詳細です。

ぴったりプランS(現在は廃止)

高速通信量は3GB。 低速通信時速度300kbps。

契約手数料 3300円

1か月の料金1年の料金
1年目2180円26172円
2年目3280円39360円

2年間にUQmobileに支払った合計額(端末代、契約手数料含む) 68832円  

上にも書きましたが、1か月平均2868円払っていた計算になります。端末代も込みでこの料金なら安いのではないでしょうか。

スマホプランS(現在のプラン)は1か月2180円(MNPの場合)

自分の使っていた「ぴったりプランS」は2年縛りの廃止によってなくなりました。現在はそれに相当するプランとして「スマホプランS」があります。高速通信量3GB、低速通信時速度300kbpsと「ぴったりプランS」と同じです。

料金は1か月2180円。(MNPの場合の料金。端末を購入しない場合での料金です。端末を購入する場合の1か月の料金は端末の支払い形式《一括か分割か》によっても変わりますので詳細はこちらを見てください。)

 2年縛りはありません。なのでいつ解約しても違約金を取られないで済みます。

スポンサーリンク

まとめ

毎月の通信費を安くする方法としてスマホのテザリングを提案しました。日頃通信費が高いと感じている方はスマホでのテザリングを検討されてみてはいかがでしょうか。


【DL版】『事務手数料3,300円が無料! 』UQ mobile ウェルカムパッケージ/SIMカードのみ/格安SIM/ au回線対応(音声通話/データ専用)SMS対応_[iPhone/Android対応]
格安SIM
スポンサーリンク
長良川ノート