SoftBank IDは店舗では作成できない

格安SIM
スポンサーリンク

この記事にはSoftBank IDをソフトバンクの店舗で作成しようとしたが作成できなかったということについて書いてあります。(いきなり結論)

スポンサーリンク

経緯

自分はネットショップで中古のスマホを購入しました。YmobileのSIMロックが解除されていない端末です。(解除されてないスマホの方が安かったので)こちらから購入しました。

mineoのソフトバンク回線を使おうと思っていたので、Ymobileの端末ならSIMロック解除せずにそのまま使えると思い購入しました。

mineoは回線を選べるのですがソフトバンク回線はドコモ回線よりも月額350円高くなります。

端末を購入するときはドコモ回線の使用は全く考えてなかったのですが、月額350円違うのは結構大きいのではと少し思うようになりました。

そこで、SIMロックを解除してドコモ回線を使えるか試すのも無駄にはならないと思い解除しようと試みました。

スポンサーリンク

ソフトバンクスマホのSIMロック解除法

ソフトバンクスマホ(以下こう書いたときはYmobileスマホも含む)のSIMロックを解除するには2通りの方法があります。

・ソフトバンクの店舗へ出かけて3300円(税込み)払って解除してもらう方法
・自分でweb上で解除する方法

自分はweb上で解除しようとしてみました。(少しでも安く)

スポンサーリンク

ソフトバンクと回線契約をしてない人のソフトバンクスマホのSIMロック解除法

web上でソフトバンクスマホのSIMロックを解除する場合SoftBank IDというものが必要になってきます。

SoftBank IDはソフトバンクと回線契約している人がMy SoftBankアプリにログインして料金の確認をするときなどに使うIDです。

このSoftBank IDは回線契約をしてない人がSIMロックを解除するときにも必要になってきます。

回線契約者はSoftBank IDを簡単に作成できるのですが、非契約者はweb上での本人確認をする必要があります。

SoftBank IDを作成するページ 

スポンサーリンク

本人確認が厳しかった

SoftBank IDを作成するページで契約者情報(生年月日や住所など)を入力した後で本人確認となります。

スマホでQRコードを読み取るとスマホのブラウザに以下のような画面が表示されます。

運転免許証、顔写真、顔動画を撮影しアップロードすることが必要です。

免許のアップロードくらいならそんなに抵抗ないのですが顔写真、顔動画の撮影、アップロードに抵抗があり、webでのSoftBank IDの作成を断念しました。

スポンサーリンク

ソフトバンクの店舗でSoftBank IDを作成しようとした

webでのSoftBank IDの作成は断念しましたが、SIMロックを解除するのをあきらめたわけではありません。

自分がネックなのは本人確認の部分だけなので店舗で本人確認すればいいと思いました。

SoftBank IDとパスワードを紙に書き、それをもって店舗へ行きました。

応対してくれた店員さんに「webでSIMロックを解除するためにSoftBank IDを作成したい」と伝えたのですが1回では意図が伝わりませんでした。

「ネットショップで買った中古のYmobileスマホのSIMロックを解除したい」と自分が言うと「Ymobileのホームページでやってください」との答え。

自分がYmobileのページに書いてあったこと(SoftBank IDを作成してSIMロックを解除する)を説明するとようやく納得してくれた様子でした。

「ちょっとお待ちください」と言ってPCで調べ始めました。

思ったのですが、ショップの店員さんも大変です。現在、2年縛りが廃止されて端末と回線契約が別になっています。

SIMロックを解除する人も大勢いると思うのですが、web上での細かいSIMロックの解除のやり方など店員さんはよく知らないのでしょう。料金プランとかも複雑だし、覚えることが多すぎてそこまで手が回らない。

店員さんの答えは「店頭ではSoftBank IDを作成できません」とのことでした。

残念でした。あとは本人確認だけできればSoftBank IDの作成が完了してSIMロックが解除できるのに融通が利かないなあと腹が立ちました。

あとで思ったのですが、仮にそれができたとしても事務手数料として3300円取られてしまうでしょう。店頭で店員さんを介して手続きをしたのだから。

スポンサーリンク

まとめ

この記事にはSoftBank IDをソフトバンクの店舗で作成しようとしたができなかったという事実を書きました。

webでの厳しい(自分の感想)本人確認に抵抗がありそうな方は店舗へ出かけて、3300円かかってしまいますが、SIMロックを解除してもらったほうが余計な時間がかからなくていいと思います。

この記事は以上です。


シャープ(SHARP) AQUOS sense3 lite ブラック SH-RM12
格安SIM
スポンサーリンク
長良川ノート